【2016/10/21】中国経済の2016年第3四半期の報告を読み解く

情報源:人民網

日時:2016年10月21日

記事ポイント:
より安定に向かい、予想を上回った。国家統計国がこのほど発表した中国経済の今年第3四半期(7-9月)の各種報告をみると、需要と供給の両面がともに力を発揮し、良好な予測を導いたことが総合的に作用しあい、今年第1~3四半期(1~9月)の中国経済の運営状況は安定を保ちつつ進歩し、とりわけ8月と9月は各種データが目立って改善したことがわかる。中国経済がモデル転換・バージョンアップを遂げ、動力・エネルギーが転換する重要な時期に、こうしたデータは何を物語るのだろうか。

▽6.7% 数字は同じでも中味が違う

 

 

3四半期連続で6.7%の成長率を達成した背後には、経済成長の質と効果の持続的な向上、エネルギー構造、産業構造、需給構造の持続的な改善がある。

今年は第13次五カ年計画が始まった年で、第1~3四半期の経済の安定成長は通年の目標を順調に達成するための良好な基礎をうち立てた。中国経済はこれから新たな起点、新たなプラットフォームの上でより着実な足取りで進んでいく。

記事内容:中国経済の2016年第3四半期の報告を読み解く