【2016/10/27】上海に新築工事がEMC(合同能源管理)管理モードを試み

情報源:上海市政府

日時:2016年10月27日

記事ポイント:

上海タワー(上海中心大厦)は中国上海市浦東新区に位置する超高層ビルであり、2016年3月15日に完工した。

上海中心のデザインは、エネルギー効率の向上や持続可能性についても考慮されている。さらに、EMC(合同能源管理)というエネルギーモデルを利用し、既存方案により、オフィスエリアの省エネ率が69.59%であり、駐車場の省エネ率が67.74%である。換算すると、年度省エネルギー量が2875トン標準石炭である。

記事内容:上海に新築工事がEMC(合同能源管理)管理モードを試み

【2016/10/27】大気汚染データ捏造、中国の公務員5人拘束、批判高まる

情報源:西日本新聞

日時:2016年10月27日

記事ポイント:

中国陝西省西安市環境保全局の幹部職員ら5人が、大気汚染の測定データを事実上、捏造(ねつぞう)していたとして、環境保全法違反などの疑いで警察当局に拘束された。測定器の空気取り込み口に綿糸を詰め、微小粒子状物質「PM2・5」の濃度が低く出るように細工していた。

中国では、工場から排出するガスや水の測定値を企業側がごまかした例はあるが、環境保全部門の公務員による捏造発覚は珍しく、批判が高まっている。

 

記事内容:大気汚染データ捏造、中国の公務員5人拘束、批判高まる