【HIOKI】クランプ電力計による電力測定がブレーカを落とさず、安全・簡単にできる

日置(上海) 商贸有限公司の電力ロガー技術をご紹介させていただきます。

クランプオンパワーロガーPW3365

短絡事故なし 金属非接触電力ロガー

● ケーブルの上から電圧測定、短絡の危険ゼロ

● 単相から三相4線、400Vラインまで対応

● 有効測定範囲90V〜520Vまで

● 狭いキュービクルの中でも設置できるポータブル設計

● SDカードに長期保存可能

● 設定ナビ機能が確実な接続をサポート(接続状態をリアルなグラフィック画面でご案内)

詳細情報:HIOKI

【2017/05/26】第3世代原子炉「華竜1号」が設備取付段階へ

情報源:人民網

日時:2017年5月26日

記事内容:
中国核工業集団公司は24日午後、「華竜1号」の世界初となるモデルプロジェクトのドーム設置を、25日と26日に実施すると発表した。これは華竜1号の初のモデルプロジェクトが、施工段階から全面的に設備取付段階に入ったことを意味する。
同社の兪培根副総経理によると、華竜1号は中国が自主革新した、完全に独自の知的財産権を持つ第3世代原子炉技術だ。同社の華竜1号全体技術案は2014年8月に、国家能源局(エネルギー局)、国家核安全局の審査に合格した。2015年5月には世界初のモデルプロジェクトが着工し、さらに同プロジェクトのドーム設置により、主体工事が竣工することになる。プロジェクトは建設から全面的な設備取付の段階に入る。

情報内容:第3世代原子炉「華竜1号」が設備取付段階へ