【2017/8/23】リサイクル産業取り締まり、環境対策で政府

 情報源:YAHOO/NNA

日時:2017年8月23日

記事内容:

中国環境保護省(環保省)、国家発展改革委員会(発改委)など中央政府5部門はこのほど、環境対策の一環としてリサイクル産業の取り締まりを実施すると発表した。期間は12月末までの5カ月間。

一部の地方政府による監督管理が不十分なために、リサイクル産業が大気や水、土壌などに深刻な環境汚染をもたらしていることが背景。電子ごみ、廃タイヤ、廃プラスチック、古着、廃家電のリサイクル業界が対象となる。

特に重点的に取り締まるのは

◇地元住民の住環境に深刻な悪影響をもたらしている違法な小規模工場◇環境審査や工商登記を済ませていない違法企業

◇排出基準を満たしていない企業――など。廃棄物の集積地についても取り締まりを行う。

環保省土壌環境管理局の邱啓文局長は「取り締まりを通じて立ち遅れた設備や過剰生産能力を淘汰(とうた)することで、リサイクル産業の構造転換と高度化を加速させる」と説明した。

記事内容:リサイクル産業取り締まり、環境対策で政府