【2017/11/02】タクシーを利用し、走行中に全市のPM2.5を測定 済南市

情報源:人民網

日時:2017年10月31日

記事内容:

山東省の済南市タクシーモバイルプラットフォーム粒子状物質モニタリングプロジェクトの試行において、このほどその効果が得られた。第1陣のタクシー100台が3秒毎に観測データを取得し、一日で市街地の車道95%以上をカバーを実現したのだ。PM2.5とPM10を同時に観測し、位置とモニタリングデータをリアルタイムで伝送することで、タクシーを大気観測の新たなプラットフォームにする。新華社が伝えた。

記事内容:タクシーを利用し、走行中に全市のPM2.5を測定 済南市