【2018/03/29】中国が請け負うジンバブエ最大の水力発電プロジェクトが竣工

情報源:人民網

日時:2018年3月29日

記事ポイント:

中国企業が請け負うジンバブエ・カリバ湖南岸水力発電所拡張工事の竣工式が、28日に行われた。これはジンバブエ独立以降、最大の水力発電プロジェクトの全面的な竣工と稼働開始を意味する。同プロジェクトはジンバブエの電力供給を2−3割増やし、電力不足の大幅な緩和を実現することになるとみられている。新華社が伝えた。

記事内容:中国が請け負うジンバブエ最大の水力発電プロジェクトが竣工

【2018/04/02】中国で1枚目となる環境保護税の納税証明書が上海で交付

情報源:人民網

日時:2018年4月2日

記事ポイント:

2018年4月1日により、中国で環境保護税の徴収がスタートした。同日午前、巴斯夫新材料有限公司の財務担当の社員が上海市浦東新区税務局の職員から、上海市が交付した第1枚目となる環境保護税の納税証明書を受け取った。これは、中国でも第1枚目となる環境保護税の納税証明書で、環境保護税が全国で順調に実施されていることを示している。人民網が伝えた。

(上海市浦東新区税務局の職員から環境保護税の納税証明書を受け取る張理さん(写真左、4月1日、撮影・方喆))

記事内容:中国で1枚目となる環境保護税の納税証明書が上海で交付