【2020/10/15】新疆、750kV電力網のフルカバーを実現

情報源:人民網

日時:2020年10月15日

記事ポイント:
72時間の試験運転を経て、阿勒泰(アルタイ)―淮北750kV送電・変電プロジェクトが14日、正式に運営開始した。これにて750kV電力網が新疆の最北端に延び、新疆全体の750kV電力網フルカバーが実現された。経済日報が伝えた。

新疆はエネルギー資源が豊富だ。資源の優位性を経済の優位性に変えるため、2010年以降、国家電網有限公司は新疆で1368億元を投資し、烏魯木斉(ウルムチ)を中心とし東は哈密、西は博州、伊犁、南は喀什、和田に至り、北はアルタイにつながる750kW中堅ネットワークを構築した。

新疆は現在まで750kW変電所を23基、送電線を56本整備しており、「内部供給4環網」のメインネットワーク構造を形成している。750kV電力網は東西に2000キロメートル、南北に3300キロメートル広がっている。

記事内容:新疆、750kV電力網のフルカバーを実現