【2020/11/25】次世代水力発電スマート監視システムが稼働開始

情報源:人民網
日時:2020年11月25日
記事内容:
中国華電集団有限公司の23日の発表によると、国産CPU及びOS搭載の次世代水力発電スマート監視システム「華電睿信」が先ごろ、華電貴州構皮灘水力発電所600MWユニットで稼働を開始した。これは、中国の水力発電制御システムが大型水力発電所において自主制御可能で成熟した応用を実現したことを意味する。人民日報海外版が伝えた。
記事内容:次世代水力発電スマート監視システムが稼働開始

【2020/12/26】中華人民共和国長江保護法

情報源:司法部
日時:2020年12月26日
記事ポイント:
​「中華人民共和国長江保護法」は長江流域の生態環境保護と修復を強化し、資源の合理で高効率な利用を促進し、生態安全を保障すると位置つけられ、人間と自然環境との調和共生及び中華民族の持続可能な発展を実現する法律である。全国人民代表大会常務委員会が12月26日に「中華人民共和国長江保護法」を審議、採択した。2021年3月1日より正式に施行となる。
記事内容:中華人民共和国長江保護法