【2021/02/02】上海市建設プロジェクト環境影響報告書(表)編成業務の監督管理を強化する若干の規定

情報源:上海市生態環境局
日時:2021年2月2日
記事ポイント:上海市における環境影響評価編成単位と編成業務に従事するスタッフの監督管理を強化し、就業規則を規定し、環境影響評価産業の秩序を維持し、環境影響評価業務の質を向上させるために、「中華人民共和国環境影響評価法」、「建設プロジェクト環境影響報告書(表)編成の監督管理弁法」とその補足文書(以下「管理弁法」という)、「偽造・歪曲行為を厳しく罰し環境影響評価の質を向上させる意見」、「上海市における環境影響評価制度の改革に関する実施意見」など文書の要求に従い、管理規定を策定する。本規定は2021年4月1日より施行され、2026年3月31日まで有効である。「規定」の施行日から、「上海市における環境影響評価機構の監督管理を強化する若干の規定」(滬環規〔2017〕8号)が同時に廃止される。

記事内容:上海市建設プロジェクト環境影響報告書(表)編成業務の監督管理を強化する若干の規定