【2016/05/03】環境保護部は『「水質汚染防止行動計画」実施方案』を修訂

情報源:新華網

日時:2016/04/28

記事のポイント:

○環境保護部は『「水質汚染防止行動計画」実施方案(修訂稿)』を発表し、具体的な行動内容や担当単位などを決めた。

○『方案』により、各仕事の担当責任部門は変更がある。

○『方案』により、各担当部門は毎月の25日に環境保護部の水課に仕事進捗情報をまとめて報告する責任がある。

記事内容:「水質汚染防止行動計画」実施計画

【2016/04/27】天津 5月よりVOC排出費を徴収する

情報源:中国節能オンライン

日時:2016/04/27

記事のポイント:

○天津市は5月1日より、包装・印刷及び石油化学工業の2大分類の業界で揮発性有機化合物(VOC)の排出費を徴収する。

○徴収基準は10元/KG。

VOCの排出基準を超過した企業は2倍の排出費を支払うことになる。

○これからは石油化学工業や各種類の小規模な工場などを目標として、大気汚染防止を促進する。

記事内容:天津で5月からVOC排出費を徴収する(中文)

【2016/04/21】上海市環境保護条例(改訂草案)が発表された

情報源:上海環境熱線

日時:2016/04/21

記事のポイント:

○上海市人民代表大会の事務室は「上海環境保護条例(改訂草案)」をリリースした。

○「上海環境保護条例(改定草案)」の検討のための上海市人民政府の要求の上海十二常任委員会第二十会議は、取締役の常任委員会で検討されて解放日報、新民イブニングニュースで、決定した、上海は、法の支配を報告、LONDON(www.eastday.com)は、上海市人民代表大会パブリックネットワーク(www.spcsc.sh.cn)は、コミュニティから意見を求めるために草案の全文を発表しました。

○意見の応募期間は2016年4月21日–5月21日。

 

記事内容:上海市環境保護条例(草案)発表(中文)

【2016/04/21】江蘇省で化学工場操業停止 児童生徒に健康被害

情報源:SPCデイリーチャイナ

日時:2016/04/21

記事ポイント:

○江蘇省常州市の常州外国語学校(中学校)で生徒493人が皮膚炎や気管支炎にかかっている。

○ きっかけは、南通市海安県の化学工業地区とその周辺で異臭が発生したとの地元当局への通報。

○地元当局が18日、工業地区内を調査したところ、大気汚染が確認された。当局は直ちに化学製品メーカー5社に操業停止を命令し、さらに20日には23社にも操業停止を命じた。

記事内容:江蘇省で化学工場操業停止 児童生徒に健康被害(日本語)