【2016/05/18】上海市、2016の省エネ目標を立てる

情報源:中国節能在線

日時:2016年5月18日

記事内容:

○5月17日、上海市2016年省エネ・排出削減及び気候変動会議が開催された。

○今年の省エネ目標:上海市のエネルギー消費プラス量は300万トン標準炭以下と決定。

○エネルギー消費プラス量を控えるとともに、排出削減の制御と整備を強化する。

記事内容:上海市、2016の省エネ目標を立てる

【2016/05/17】公益訴訟が試行したから1年間、 7割以上が環境保護分野の案件

情報源:上海環境熱線

日時:2016年5月17日

記事ポイント

○公益訴訟が試行したから1年間に、1233件を受理した。その中で、7割以上の案件はエコ・環境・資源関係でした。16件が正式に訴訟を提出した。

記事内容:公益訴訟が試行したから1年間、 7割以上が環境保護分野の案件

【2016/05/18】十省市、VOCsの排出費を徴収

情報源:北極星節能環保網

日時:2016年5月17日

記事ポイント:

○5月17日、河北省発改委が「VOCs(揮発性有機化合物)に排出費を徴収するについての通知」を発表しました。包装・印刷、石油化学工業は今回の徴収対象業種に選ばれました。

○2016年1月1日から実施する。排出費の基準費率は1kg汚染量あたり2.4人民元になっています。2017年1月1日から、排出費の基準費率は1kg汚染量あたり4.8人民元になっています。2020年1月1日から、排出費の基準費率は1kg汚染量あたり6.0人民元になっています。

○排出濃度が国または省の基準の50%以下の場合、排出費は基準費率の半分になります。第三方機構に運営してもらえる場合には、さらに5%の減免があります。

○現時点まで、十省市はVOCsの排出費の徴収方案を発表した。

2016051714473935

 

記事内容:十省市、VOCsの排出費を徴収

【2016/05/17】工信部が合同能源管理を促進する

情報源:中国節能サービス網

日時:2016年5月17日

記事ポイント:

○工信部

○工信部は最近、グリーン製造工程実施の重点任務を起動し、グリーン工場の試行を展開しすると伴に、省エネサービス業界の発展を期待している。

○現在、中国はすでに世界一の製造業大国となるが、中国の製造業は「大きくとも強からず」であると認識されている。

○「中国製造(メード・イン・チャイナ)2025」は中国の製造業大国から製造業強国への転換を促す。EMC会社はこれから、チャンスを迎える。

記事内容:工信部が合同能源管理を促進する

 

【2016/05/12】地表水と地下水従量課税に、資源税改革推進を発表

情報源:SPCデイリーチャイナ

日時:2016年5月12日

記事ポイント

○ 中国財政省、国家税務総局が10日、7月1日から全面的に資源税改革を推進すると発表した。水資源高消費産業と計画超過の水使用、地下水の超過取水地域での地下水の取水に対し、税額基準を適切に引き上げる、などとしている。5月1日からの営業税の増値税転換試行全面推進に続く重大な税制改革となる。チャイナ・ウオッチが新華社電として伝えた。

記事内容:地表水と地下水従量課税に 資源税改革推進を発表

【2016/05/16】『工業節能管理方法』が発表

情報源:中国節能サービスネット

日時:2016年5月16日

記事ポイント

○『工業節能管理方法』 が公開された。2016年6月30日から実施し始める。

○『工業節能管理方法』 は中国国内の工業節能管理を強め、工業節能管理システムを築き、省エネ循環発展を実現するために、策定されてきた。

○『工業節能管理方法』は中国において、すべての工業分野のエネルギー利用及び節能監督の管理活動に適用されている。

記事内容『工業節能管理方法』が発表

【旭化成分離膜】廃水規制への対応など工場における水問題の解決策

filehelper_1463110394314_73旭化成分離膜装置(杭州)有限公司

・廃水規制への対応など工場における水問題の解決を提供します

图片1

・工場の水利用におけるコスト評価、環境規制に対するリスク評価を行います。

・EMC契約による廃水リサイクルや廃液のオンサイト処理導入や、機能診断と運転コンサルティングにより、コストダウンや、確実な環境規制対応を実現します。

图片2

詳細な情報⇒旭化成分離膜

【2016/05/13】北京市環境執法:2016年1月~4月 2000万元の罰金

情報源:今日頭条

日時:2016年5月12日

記事ポイント

○2015年1月から施行された中国の新環境保護法において、法令違反時の罰則強化は大きな変更点の一つでしたが、今回、北京市における、大気や水などの分野別・違反状況別に罰則の考え方や違反状況別の罰金などが示されました。

○2016年4月末まで北京市環境部門は2113件の違法案件を登記し、2093.6万元罰金を徴収した。

記事内容:環境執法:2016年1月~4月 2000万元の罰金

【2016/05/11】環境保護部:「土十条」間もなく発表へ

情報源:中国環保在線

日時:2016年5月11日

記事ポイント

○『土壌環境保護及び汚染治理行動計画』(「土十条」と略称とする)は間もなく正式に発表する。土壌汚染のリスク管理および汚染対策・土壌環境の回復を徐々に推進すると考えられる。

記事内容:環境保護部:「土十条」間もなく発表へ

【2016/05/11】北京で、『2016年度ユネスコ水発展報告書』を発表

情報源:上海環境熱線

日時:2016年5月12日

記事ポイント

○5月11日、『2016年度ユネスコ水発展報告書』は北京で発表されました。

○報告書は「水と就職」をテーマとして、水資源の役割を明らかに示した。

記事内容:北京で、『2016年度ユネスコ水発展報告』を発表